製品サービス

SSLサービス

SSLとは?

Netscape Communications社が開発した、インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコルです。
現在インターネットで広く使われているWWWやFTPなどのデータを暗号化し、プライバシーに関わる情報やクレジットカード番号、企業秘密などを安全に送受信することができます。
ウェブサイトを運営する上で欠かせないセキュリティ 機能を提供するのがSSLなのです。

SSL暗号化通信

SSLの必要性

InternetExprolrer7の警告画面

SSLの導入を検討したことがある企業様では「SSL証明書の導入にはお金と手間がかかる」と考えられているのではないでしょうか。

一般的にSSL証明書の導入には、年間数万以上の費用を要し、また、SSL証明書を取得するためには登記簿などの公的文書が必要であるとされてきました。その為、証明書なしのSSLを利用している企業様も多く存在します。
現在、WindowsVISTAやInternetExprolrer7では、証明書がないSSLを使用している場合にInternetExplorerヘッダー自体を赤く表示し、危険を知らせる仕様となっています。

エンドユーザはその表示を非常に神経質に感じ、「このサイト上で情報を入力する際には、情報の暗号化がされているのか」、「セキュリティは確保されているのか」など、注意深く確認し、個人情報を入力するかどうかを判断しています。
お客様を逃がさないためにも、自社WebサイトのSSL対応は必須のものといえます。

SSLサービスプラン詳細

弊社では、企業様のニーズに合わせた様々なSSLプランをご用意いたしました。
例えば、「ドメイン認証」であれば、初期費用10,500+月額料金2,625という安価な導入コストで、SSLをサイトに導入することができます。
さらに、レンタルサーバ「J-web」とウィルスチェックのついたお得なセットプランもご用意しております。この機会に是非ご検討ください。

プラン名 ドメイン認証
(※1)
企業認証
(※1)
J-webS+
(※2)
月額
【初期費用】
2,500
10,000
4,500
10,000
6,500
20,000
年間更新費用 - - -
企業
実在証明
× ×
個人事業主
対応
×
シール表示
会社名表示
住所表示

×
×



×
×
レンタルサーバ × ×
ウィルスチェック × ×
  1. JPRSの証明書となります。
  2. J-webS+プランは、ドメイン認証+J-web(ゴールドプラン)+ウイルスチェック(スタンダード)のセットになります。ドメイン新規取得の場合はドメイン新規取得代行費として別途10,000かかります。
    また、既存J-webユーザー様がJ-webS+プランへ変更される場合、初期費用は10,000となります。

※ 各認証プランは、1年契約となります。1年未満で解約される場合には、違約金が発生します。