サポート情報

メールの受信ができない

メールの受信ができない場合の主な対処法を以下にご案内いたします。
※特に順番どおりに行う必要はありません。

  • インターネットに接続されているかどうかをご確認ください。
  • お使いのパソコンの再起動をしてから受信をお試しください。
  • お使いのメールソフトがOutlook Express(アウトルックエクスプレス)
    もしくはMicrosoft Outlookの場合、不具合が起こった際に「エラー番号」が表示されます。
    マイクロソフト社のサポートページへアクセスし、表示されたエラー番号で検索を行うと、
    対処法が載っている場合がございますので、ご参照ください。
  • 受信設定を「POP over SSL」の設定にしてからお試し下さい。 Outlook Expressの場合なら、以下の通りに設定してください。
  1. 「ツール」メニューの「アカウント」をクリックします。 POP over SSLを使用するアカウントを選択して、「プロパティ」ボタンをクリックします。
  2. 「詳細設定」タブをクリックします。「受信メール(POP3)」の「このサーバにはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」をチェックします。
  3. Outlook Expressを起動して最初にメールを受信しようとしたとき、「インターネット セキュリティの警告」確認メッセージが表示されるので、「はい」をクリックします。
  4. このメッセージを表示させないようにするには、CA証明書をパソコンにインストールしてください。自己署名のサーバ証明書を使用している場合、このメッセージは表示されません。
  • J-web管理画面へログイン後、Mail一覧を表示し、不要なメールの削除をしてから受信をお試しください。 ※当社では、削除したメールの復元は行えませんので、慎重に作業いただくようお願いいたします。
  • Norton(ノートン)、ウイルスバスター等のセキュリティソフトがお使いのPCにインストールされている場合は、電子メールスキャンの機能をオフにしてから受信をお試しください。
    ※受信完了後、機能をオンに戻すことをお勧めいたします。
    当社では万一ウイルスに感染した際の責任は負いかねますので、この方法で受信したメールのお取り扱いは、慎重に行っていただくようお願いいたします。
  • メールソフト上のアカウントを一度作り直してから受信をお試しください。
    ※メールソフトによっては、アカウントを削除することでメールが消えてしまう場合がございますので、あらかじめメールのバックアップをとるようお願いいたします。
  • お使いのメールソフト内に不要なメールがある場合は、削除してから受信してください。

※削除したメールの復元は行えませんので、慎重に作業いただくようお願いいたします。
上記の方法をお試しいただいても受信ができない場合は、メールソフトの各メーカーにお問合せください。