サポート情報

スケジュール

icon_scheduleeq

スケジュール・設備予約

日々の予定をしっかり管理

機能概要

スケジュールと会議室やプロジェクターなどの設備の予約を管理することができます。
スケジュールが追加されると参加者にメールで通知されます。

スケジュール

使い方

3種類の表示形式

「月表示」「週表示」「日表示」の3種類の表示形式があり、画面上部のメニューで切 り替えることができます。

インストール直後は「月表示」が標準設定となっており、『スケジュール』を押した際は「月表示」でスケジュールが表示されます。
標準設定は「この表示を標準に設定する」を押すことで変更することができます。
※押した際の表示状況が標準設定になります。

スケジュールを追加する

スケジュールを追加するには「今日の予定を追加」をクリックするか、カレンダーの [+] ボタンをクリックします。

「タイトル」「種類」「日付」など必須項目を入力します。
参加者は、左のリスト「メンバー一覧」から参加させたいメンバーを選択して「追加する」ボタンを押し、右のリスト「参加者」に追加してください。
Ctrlボタンを押しながらメンバーをクリックすることで複数人を同時に選択することができます。
また、1人のメンバーが選ばれた状態でShiftボタンを押しながら他のメンバーをクリックするとその間に挟まれたメンバーを同時に選択することができます。

「会議室・設備」についても同様に選択してください。設備を予約する必要がない場合は、選択不要です。

「公開設定」で「非公開にする」を選択すると参加者以外のメンバーはスケジュールの内容(タイトルを含む)が閲覧できなくなります。

繰り返し設定をする場合は、「繰り返し」から毎日、毎月(日指定)、毎月(曜日指定)、毎年から繰り返しのタイプを選択します。タイプを選択するとタイプに応じた入力項目が表示されますので、そちらに入力してください。

空き時間を検索する

全参加者が参加できる時間を検索することができます。例えば社員総会など大人数が参加会議などスケジュール調整が難しいケースにも簡単に会議の日程を決めることができます。

「空き時間検索」をクリックします。

検索する期間と時間帯、参加者、会議室・設備を選択して「検索」ボタンを押します。

検索結果の白い部分がスケジュールを登録できる日程です。

白い部分をクリックすると、その日程でのスケジュール追加画面が表示されますので、そちらからスケジュールを追加することができます。

設備を登録する

上部メニュー「設定」→「マスター設定」→「[全社]会議室・設備マスター」より「会議室・設備一覧」画面を表示します。

「新しく追加する」をクリックします。

「会議室・設備名」、「スケジュール登録可能期間」を入力して「追加する」ボタンをクリックします。

スケジュール登録可能期間を「30日間」とした場合は、30日以上先のスケジュールの場合はこの設備が選択できなくなります。
※あまり先のスケジュールで設備を抑えられたくない場合に入力します。