サポート情報

勤怠管理

icon_kintai

勤怠管理

旧態依然のタイムカードとはさようなら。

機能概要

出勤時間・退勤時間・休暇などの勤怠を管理することができます。
登録した勤怠情報を、権限を持った上長など他のメンバーが承認処理を行うことで編集できなくなります。
※権限を持ったメンバーのみが承認処理を解除することができます。
承認された勤怠を経理担当者など上長よりさらに権限を持ったメンバーが締め処理を行うことができます。
締め処理を行うことで、「承認の解除」もできなくなります。
※権限を持ったメンバーのみが締め処理を解除することができます。
登録した勤怠情報をPDFで出力することが可能なため、PDFを印刷して紙として残すこともできます。

使い方

勤怠を登録する

勤怠を登録する日付をクリックします。

「勤務体系」「出勤時刻」「退勤時刻」「休憩時間」「外出時間」を入力して「更新する」ボタンを押します。

勤怠を承認する

画面左のメンバーの一覧から、メンバーを選択することで他のメンバーの勤怠を見ることができます。
勤怠の承認をするメンバーを選択し、「承認する」ボタンを押します。ボタンを押すと日付のリンクがなくなり勤怠の編集ができない状態になります。
承認を解除するには「承認を解除する」ボタンを押します。

承認処理がされたメンバーは画面左のメンバーの一覧上でグレー表示されます。

締め処理を行う

画面左のメンバーの一覧から、メンバーを選択することで他のメンバーの勤怠を見ることができます。
勤怠の承認をするメンバーを選択し、「承認する」ボタンを押します。
ボタンを押すと日付のリンクがなくなり勤怠の編集ができない状態になります。
承認を解除するには「承認を解除する」ボタンを押します。

承認処理がされたメンバーは画面左のメンバーの一覧上でグレー表示されます。

勤怠表をPDFで出力する

「PDFで出力」をクリックするとPDFのダウンロードが始まります。

勤務開始時間を設定する

勤務時間を設定することで、自分の標準の出勤時間、退勤時間を設定することができます。
「設定」→「個人設定」→「[個人]勤務時間設定」をクリックします。

「出勤時間」「退勤時間」「休憩時間」を入力して「更新する」ボタンを押します。

有給休暇を管理する

有給休暇の管理を行うことで、勤怠入力時に「有給休暇」を選択できるようになります。
「設定」→「人事情報設定」→「有休残」の数値をクリックします。